北海道神宮で七五三のお参り!祈祷料・初穂料はいくらから?【2021】

北海道札幌市にある北海道神宮で七五三のお参りに行く際の祈祷料・初穂料についてまとめています!

七五三当日はママも準備で忙しいので、出発前に祈祷料・初穂料は用意しておきたいですよね♪

北海道神宮で七五三のお参りをする際の祈祷料・初穂料はいくらなの?のし袋はいるの?いつどこで渡せばいいの?兄弟の場合はいくら?など事前に知っておきたい方、必見です(^^)/

今回は北海道神宮で七五三のお参りに行く前に準備しておきたい祈祷料・初穂料、さらに兄弟・姉妹で一緒にお参りする場合はいくらかについて調べてみました。

ぺー。

知っておくと安心♪

目次

祈祷料・初穂料はいくらから?

北海道神宮の七五三のご祈祷初穂料は5000円、もしくは1万円以上になります!

ご祈祷初穂料には、ご祈祷の他に記念品も含まれています

おもちゃ、絵馬、千歳飴、お守り、文房具などの記念品がもらえます。

記念品については記事の後半でさらに詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください♪

お子さんが喜ぶものがたくさんもらえるので、思い出に残りますね(^^)

北海道神宮七五三の祈祷料・初穂料封筒(のし袋)はいる?

北海道神宮では決められたのし袋は特にありません。

また、のし袋はあってもなくても、どちらでも大丈夫です!

私が戌の日のお参りでご祈祷初穂料を渡した際にはのし袋に包んで渡しましたが、受付の方に驚かれました(^^;

そして、渡したその場ですぐ開封されました。

のし袋に包んでくる方はあまり多くはないようです。

他の参拝者の様子を見ると、包まずに渡している方が多かったです。

私がご祈祷を受けに行った日は、ご祈祷を受ける人数が多く受付も忙しそうだったので、包まない方がよかったかな?とその時は思いました。

もちろんのし袋に包んで行ってもOKですよ♪

のし袋に包んで持っていく場合は、のし袋の選び方や書き方にマナーがありますので、しっかりポイントを押さえておきましょう(^^)

のし袋を準備する場合の選び方・書き方を紹介します!

・紅白もしくは金銀で蝶結びの水引
・中袋のあるもの
・入れるお札はできれば新札かピン札
・水引の上に「初穂料」、下にご祈祷を受ける方の名前(七五三なのでお子さんの名前)

私はのし袋に入れたのでピン札を用意しました(^^♪

のし袋にいれないで直接渡すのであれば、特にこだわる必要はありませんが、新札やピン札の方が気分はいいですよね♪

次に中袋の書き方についても紹介します!

・中袋の表面の中央に縦書きで包んだ金額を大字で書く(例:壱萬円)
・中袋の裏面には住所・名前を縦書きで書く

もし、のし袋にご祈祷初穂料を包んでお渡しする場合は以上のポイントを押さえて事前に準備しておくと、当日焦らずに済みますね(^O^)/

北海道神宮七五三の祈祷料・初穂料、兄弟の場合

北海道神宮七五三のご祈祷初穂料は1人5000円、もしくは1万円以上になります。

兄弟・姉妹で一緒にご祈祷を受ける場合は2人で8000円になります!

ぺー。

わかりやすくて助かりますね♪ここにテキストを入力

のし袋はあってもなくても、どちらでも大丈夫です。

のし袋に包む場合は、前もってのし袋を用意して名前や金額などを記入しておきましょう!

名前や金額の書き方や、のし袋の選び方にもマナーがあるので用意していくのであれば、しっかりチェックしましょう(^^)

のし袋に包まない場合でも、あらかじめお釣りの出ないよう祈祷料・初穂料は準備しておくと安心ですね♪

北海道神宮七五三の祈祷料・初穂料はいつ、どこで渡す?

祈祷料・初穂料は受付で申し込み用紙と一緒に渡します

受付用紙にはご祈祷を受けるお子さんの名前や住所などを記入する必要があります。

もしわからなくても、受付時に教えてもらえるので安心ですよ(^O^)

祈祷受付所は北海道神宮の本殿の右奥にあります。

祈祷受付所の前には『祈祷受付』と書かれた看板が立っているので比較的見つけやすいです!

ご祈祷を受ける際に北海道神宮の駐車場を利用する場合は、祈祷受付所にて駐車券の認証を受けると2時間無料になりますので、駐車券も忘れずに持っていきましょう!

北海道神宮でもらえる記念品は?

北海道神宮でもらえる七五三の記念品はメダル、おもちゃ、絵馬、千歳飴、お守り、文房具などです!

お子さんが喜びそうなものがたくさん入っていますね(^O^)♪

受付時に控えの紙を受け取り、ご祈祷が終わった後に出入口にいる係の人に渡すと、記念品がもらえます。

なので、控えの紙は引き換え時まで失くさないように気を付けて下さい。

北海道神宮の祈祷料・初穂料まとめ

・初穂祈祷料は5000円、もしくは1万円以上
・のし袋はあってもなくても、どちらでもOK!
・兄弟、姉妹で受ける場合は2人で8000円
・初穂祈祷料は受付で申し込み用紙と一緒に渡す
・千歳飴やおもちゃ、メダル、お守りなどの記念品がもらえる

ご祈祷初穂料は、当日慌てないように前もって準備しておくと安心ですね♪

ぺー。

楽しい七五三の思い出にしてね♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは、ろい。です!お出かけ、グルメ、テレビなどみんなの「知りたい!気になる!!」情報を発信していきます♪

コメント

コメントする

目次
閉じる